SEOと広告

SEOが注目されている理由の一つにコンパージョン率が高いことがあります。
検索エンジンユーザーは自分の意志で来た時点で、ユーザーが選別されている 購買率が他の広告手段よりも圧倒的に高いです。
検索エンジン経由の訪問者は良質な潜在顧客
検索エンジン経由で訪れたユーザーは キーワー ドを通じて選別されています。関心が比較的高いユーザー を連れてきているので当然、コンパージョン(アクションを起こす こと。例えば購入する 、申し込みをする、ダウン ロードする、など) が起きる 割合も 他のネッ ト広告と比較して高 くなります。
成果に結びつく割合は他のネット広告の5倍
検索エンジン経由の訪問者のコンパージョン率が高いことは調査により証明されています。2001 年に発表 した調査結果では、パナ一広告経由によるユーザーの購買にまで結びついた割 合 (購買率)と、検索エンジン経由で訪問したユーザーの購買率を 比較すると 、検索エンジン経由の方が5倍以上高いことが示されま した 。米が実施 した、米国のマーケッタ ーへの調査では、 検索エンジンマーケティングを導入する企業の35 %は検索連動型広 告より SEO のが高いと回答しています。
検索行動を起こすのは、ある程度目的を認知した段階でおこなわ れるため当然、という向きもありますが、 最終アクションが発生する 直前でおこなわれる検索行動にフォーカスした検索エンジンマーケ テイングは、費用対効果という点では優れたマーケティングソ リユ ーションといえます。