キーワードについて

【無関係なキーワードの挿入】
<body>タグ内に一度も出現していないキーワードを<body>タグ外に挿入するのは、大きなペナルティを受けることはないと思いますが、良くない状態です。
たとえば、<meta>タグと<body>内でキーワードが一致しないような場合です。
しかし、ヘッダ一部分やフッタ一部分にサマリーとしてテキストを入れることで、簡単にクリアできる問題なので、それほど神経質になる必要はないでしょう。

【<strong>、<em>タグの乱用】
これも、最近では効果も簿くなり、あまり重要視されなくなったようですが、正しい使い方をすれば、微弱ながらも効果はあるでしょう。
一昔前は、すべてのキーワードを<strong>で囲ってみたりしていましたが、使用する回数を少なくして、異なるキー
ワードにも使用すれば、今でもマイナス評価はされないはずです。

【その他のキーワード、関連キーワード】
Google場合は「その他のキーワード」、bingは「関連キーワード」、Yahoo!JAPAN の場合は名称はありませんが、検索結果の最上部と最下部に、検索数の多いキーワードを教えてくれるという機能があります。
これを使ってアクセス数を増やすという反則技があります。

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です